Wixのプロ版『Editor X』で作った事例集【2022年版】

当ブログでもご紹介したことのあるホームページ作成ツール「Wix」から、2022年2月、より高度で美しいデザインができる「Editor X」が登場しました。

Webブラウザ上で簡単に更新作業ができるWixのメリットをそのままに、スマホやタブレットでの細かい調整や、画面上でのアニメーション表現などが可能になった、まさに「Wixのプロ版」といえるのがこの「Editor X」。
弊社のデザイン力をより活かせるツールとして積極的にご提案させていただいています。

今回はこの「Editor X」で作った弊社制作事例についてご紹介します。

<目次>

Editor Xとは?
Editor Xで作った企業ホームページの事例
これまでのWixサイトと何が違う?
AMRのEditor X(Wix)サイト制作
Editor X(Wix)サイトについてのお問い合わせはこちら

Editor Xとは?

Wixから登場した新しいプラットフォーム。HTMLコードを書かかなくてよい“ノーコード”であることや、ブラウザ上で簡単に更新ができる点はWixと共通です。
しかし高度なデザインが可能になった分、制作の難易度は高くなっており、制作会社やプロ向けのツールといえます。

Editor Xで作った企業ホームページの事例

1)CASABLANCA

CASABLANCA

地中海料理|海沿いカフェ|西宮市|CASABLANCA
https://www.casablanca.blue/

兵庫県西宮市にある地中海料理店です。シンプルな構成ですが、弊社で撮影・ディレクションした美しい写真が大きく扱われ、訪れたくなる印象的なデザインとなっています。ユーザーのほとんどを占めると予想されるスマートフォンサイトも見やすく・使いやすく設計されています。

2)紙製クリアファイルA4

紙製クリアファイルA4

紙製クリアファイルA4|環境に優しいエコ製品|ハート
https://www.paperfile.jp/

プラスチックのゴミ問題といった環境への配慮から開発された「紙製クリアファイル」を紹介するWebサイトです。紙製でありながら中身が透けて見えたり、ファイル自体にプリントや書き込みができる紙ならではの特徴を動画を使いながらわかりやすく表現しています。

3)岡田板金工業株式会社

岡田板金工業株式会社

岡田板金工業 | 熱絶縁工事なら大阪守口市にある板金工
https://www.okada-sheetmetal.com/

熱エネルギーの効率的な利用をはじめ、熱絶縁工事からそれらに付随する板金工事、防音工事までをトータルで請け負う会社。Editor Xのデザイン力をフルに活かすことで、美しい写真と動画・アニメーションで魅せる、同業他社様とは一線を画したWebサイトとなりました。

4)宿泊施設予約センター ミナモ

宿泊施設予約センター ミナモ

旅館ホテルコールセンター | 宿泊施設予約センター ミナモ
https://www.minamojapan.com/

宿泊施設のフロント業務の効率化や人材不足の解消のため、宿泊予約のアウトソーシング業をされている会社です。Editor Xで全体は構築されていますが、Wixアプリの「Wixブッキング」を利用し、オンラインセミナーやオンライン相談の予約をカレンダーから簡単に取れるようになっています。

これまでのWixサイトと何が違う?

1)デザイン性

Editor Xなら、通常のWixサイトに比べてデザイン性を大幅に向上させることができます。画面の横幅に合わせたデザイン、スクロールするたびに浮かび上がるようなアニメーションなどが設定可能。しかしその分、制作の難易度が上がるため、Wixとは違ってHTML等の知識のない方には制作が難しくなっています。

2)スマホ・タブレット対応

Wixでもスマートフォン対応はしていますが、機能的な制約があることと、タブレット用の設定ができないことが弱点でした。Editor Xなら、スマートフォン用の細かいデザインやタブレット表示の最適化ができる点が大きな特徴となっています。

3)更新性はそのまま

通常のホームページなら(「お知らせ」等のシステムを組み込んで作るページは別にして)、修正や更新作業に専門知識を要するため、都度HTMLに精通しているご担当者あるいはWeb制作会社に依頼していただく必要がありました。
しかしWixならWEBブラウザ上から簡単に更新作業が行えるので、文字の修正や写真の入れ替え・PDFの差し替えといった単純な作業であれば、Wordが扱えるレベルの方ならご自身で行っていただくことができます。
(※大掛かりなページの追加や変更は、レイアウトが崩れる可能性が高いためおすすめしておりません)

最初の制作は難易度が上がるEditor Xですが、この「更新のしやすさ」はそのまま残っています。Wixも同様ですが、最初に「どこを更新したいか」をきちんとお伺いした上で、後から更新がしやすいように組み立てていくことが Editor X(Wix)サイト作りのポイントとなります。

AMRのEditor X(Wix)サイト制作

『クリエイティブを経営の力に』ー。AMRは、会社の強みと価値にフォーカスし、経営視点と質の高いデザインで御社の問題を解決するWebサイトを制作しています。そのためのヒアリングや、企画・プランニングは、Editor Xサイトでも通常のWebサイトと同じステップで作っていきます。
質の高い企画/デザインに加え、さらに「更新性」をプラスしたのが、AMRのEditor X(Wix)サイトなのです。

Wixサイトについてのお問い合わせはこちら

前へ

バーチャル工場見学にも!こんなに使えるアニメーション動画